チャペルウエディング

ウエディングドレスを着てチャペルで愛を誓う、とても素敵な光景に憧れる花嫁も少なくありません。ですが式場も数多くあるし、ウエディングドレスも様々な形があります。最高の式を挙げるため、どんな所を選ぶと良いのか、自分に似合うウエディングドレスはどんなものかを知っておくと良いでしょう。

チャペル選びのポイント!

理想のチャペルでウェディングをしたい場合には、少しでも気になる式場に見学の申込をして、会場内のレイアウトや収容人数などをくまなくチェックすることが大切です。特に、都市部のチャペルの中でも、スペース…

色々なウエディングドレス、選び方のポイント!

ウエディングドレスのデザインは大きく5つのシルエットに分けられ、体型の良さを引き出したり欠点をカバーしたりできます。Aラインは縦のラインを強調するため、身長の低い人が背を高くスタイルよく見せるのに…

どんな風に式は進行するの?!

チャペルでおこなわれるキリスト教式の結婚式は、現代でも結婚式を挙げるカップルの半数以上に選ばれている人気の挙式スタイルです。白いウェディングドレス姿の花嫁とタキシード姿の花婿がステンドグラスの前で…

格安結婚式はどうして人気があるの?

格安結婚式は、衣装のレンタルや料理などのサービスが受けられないこともありますが、シーズンや曜日によっては百万円未満での挙式が可能です。

神前式

チャペルでウエディングドレスも素敵だけど、神前式で着物を着るのもとても美しいものです。しかし、神前式となると参列者としてもなかなか見る機会は少なく、どのように式が進むのか、着物もどういうものを着るのか、わからないことも多いのではないでしょうか。そんな神前式について、基本的なことを知っておきましょう。

神前式で着る着物ってどういうもの?

神前式で着る着物の定番であり、最も格式が高いのが白無垢です。打掛(一番外側の着物)や掛下(打掛の中に着る振袖)、扇子などの小物がすべて白で揃えられています。白無垢の「白」には「純潔」、そして「嫁ぎ…

どういう場所でできるの?

神前式の結婚式は、日本古来の伝統を大切にしたもので、厳かながら暖かい雰囲気の挙式がおこなわれます。幽玄な雰囲気の式場で、紋付袴の新郎と白無垢や色打ち掛けなどの花嫁衣裳の新婦が夫婦の契りを結ぶ神聖で…

式の進み方を教えて!

結婚式スタイルの1つ、神前式の流れを紹介します。

結婚を決めた時、何を思い浮かべますか?その後の未来を2人で進んでいくために、将来について2人で考えを巡らせるのではないでしょうか。そんな未来を描いた時に、結婚式を挙げるという選択をする方も多いかもしれません。結婚式と言っても、式を行う方法には様々なスタイルがあります。ウエディングドレスを着て、教会で式を挙げるスタイル。またはレストランで友人を招いて行うスタイル。親族のみを呼んで行う方もいるかもしれません。または、白無垢姿で神前式スタイルの方もいるのではないでしょうか。このような中で、神前式スタイルはどのような流れで、執り行われるのかご紹介したいと思います。結婚式をするうえで、イメージづくりの参考になればと思います。

神前式の儀式の流れには10の項目があります。

神前式は10の段階にわかれて式が執り行われます。1つ目は、雅楽と共に新郎新婦、両家両親、親族が本殿へ向かう「参進」、2つ目は、罪穢れを祓い心身を清める「修祓」、3つ目は、神に感謝し、供え物を神前に供える「献饌」、4つ目は、神職がふたりの加護を祈る「祝詞奏上」、5つ目は、新郎新婦が誓いの言葉(誓詞)を奏上する「誓詞奏上」、6つ目は新郎新婦が、盃を交わし夫婦の契りを結ぶ「三献の儀」、7つ目は玉串の根元を神前に供える「玉串奉奠」、8つ目は指輪交換を行う「指輪交換の儀」、9つ目は巫女がお祝いの舞と奉奏をする「巫女舞奉奏儀」、最後に親族全員が起立して、お神酒を飲み干す「親族固めの盃」です。1つ1つの儀式をゆっくりと丁寧に2人で進めていくスタイルが神前式の特徴です。その後、披露宴へと進んでいきます。この和の洗練された式をしてみたいという2人にはピッタリかもしれません。

© Copyright The Wedding Smoothly. All Rights Reserved.