色々なウエディングドレス、選び方のポイント!

体型に合わせてデザインを選ぶ

ウエディングドレスのデザインは大きく5つのシルエットに分けられ、体型の良さを引き出したり欠点をカバーしたりできます。Aラインは縦のラインを強調するため、身長の低い人が背を高くスタイルよく見せるのにおすすめのドレスです。プリンセスラインはふんわりしたスカートが特徴で、お腹周りを隠せるのでマタニティウエディングにもおすすめです。マーメイドラインは人魚のようなシルエットで、クビレを強調したセクシーなスタイルに仕上がります。スレンダーラインはすとんとしたストレートなシルエットで、大人っぽくシンプルで長身が映えるデザインです。エンパイアラインは胸の下から切り替えでスカートになっているデザインで、スカート部分が多くスタイルが良く見えるのが特徴となります。

ウェディングドレスの素材で選ぶ

ウェディングドレスは素材によって印象が異なるため、素材選びも大切になります。最も高級素材とされているのがミカドシルクで、柔らかく上品な光沢があるのが特徴です。ただ、直射日光に弱いためガーデンパーティーなどには向いていません。
シルクサテン・綿サテンは、美しい光沢でエレガントな印象が特徴です。ミカドシルクと同じようにエレガントでありながら、ガーデンウエディングなどでも着用できます。タフタは硬く立体感のある素材で、スタイリッシュな印象になります。クールにウエディングドレスを着こなせるでしょう。オーガンジーは透け感のある軽やかな素材で、ボリュームを出しながらも重くならないのが特徴です。カラードレスにも使われる素材で、可愛らしい印象になります。

© Copyright The Wedding Smoothly. All Rights Reserved.